ブログ

東京五輪 競歩中継を見て、競歩をやってみたい!っと思ったランナーの方へ

東京五輪を見て、「競歩」に興味を持ったランナーも多いはず

トップアスリートのペースは4’/㎞くらいと速いけど

マスターズ陸上を調べると、ランよりかなり遅い5’/㎞で入賞できる

ならば、自分でも速く歩けるのでは?っと思う方は多いと思います。

そして、歩くなら心拍数が低いはず、っと思う方も。。。

 

競歩は簡単ですが、速く歩くは意外に難しいです。

まずは下記のブログを読み

その下の動画を見て

ご自身のフォームも動画に撮って比べてみると

良いと思います。

そうすると、競歩の奥深さが分かると思います

ランナーから競歩挑戦 気をつけたいこと

 

Follow me!

関連記事

  1. 通勤 ウォーキング 満員電車から途中下車しウォーキングしよう!
  2. ウォーキング 初心者は簡単だが、上級者には難しいこと。
  3. 「言葉のストック」を持って パーソナルトレーナーをしています!
  4. 世界陸上ドーハ大会 研ぎ澄まされた感性でスパート合戦を制すか! …
  5. ウォーキング のパフォーマンスが寒くて落ちる。対策としてシンプル…
  6. ランによる膝への負担を、「競歩」の技術で減らす
  7. 足を骨折してても、10㎞を歩く 気を付けていたこと くれぐれも真…
  8. 【レポート】2017年4月 ウォーキング講習会in浦和
PAGE TOP
PAGE TOP