BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキングでも、競歩でも、出来るだけ「小さくしたいこと」

出来るだけ、小さくしたい!

それは

「身体への負担」

 

身体への負担が大きいと、スタミナロスにつながります。

長い時間、歩くことが難しくなります。

 

ウォーキングであれば、

関節痛がある方だと、痛みにつながりやすく

痛みがなくとも、「痛みの種」を作ることになります。

 

負担が掛かりやすいのは「関節」

 

関節への負担は怪我につながりやすくなります。

負担はいろいろな種類の負担がありますが、

一番負担となるのは着地などから生まれる「衝撃」

 

この衝撃をどう少なくするすか?は大切なポイントになるでしょう

Follow me!

関連記事

  1. ウォーク&競歩 ペースを守る
  2. 東京エクストリームウォーク 100㎞ウォーキングで気を付けたいフ…
  3. #エクストリームウォーク #歩くペース スピードを上げた方が良い…
  4. 【競歩】78歳で75歳の記録更新して自己記録達成した方の「レース…
  5. 2度目のフルマラソンで30㎞からペースアップ出来た理由 #マラソ…
  6. ランニングやウォーキングの方も参考にしたい【競歩のトレーニング】…
  7. 地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来て…
  8. ウォーキング-ランニングで脚が攣る方へ ②
<<
PAGE TOP