BLOG

ウォーキングブログ

1キロウォーキング、全力で「歩く」と所要時間は、どれぐらい?

1㎞を全力で「歩く」とどれぐらいで皆さんは歩けますか?

=多くの方が少し意識すれば到達できる=
1㎞ 10分 (時速6㎞)

=1㎞という距離であれば、何とか頑張れば歩ける=
1㎞ 8’34 (時速7㎞)

=1㎞、ここまで出すのは出せるけど、多くの方には難しい。。。=
※ウォーキングだけで出せるスピードの限界値付近
1㎞ 7’30 (時速8㎞)

=1㎞、出そうと思えば1㎞までなら出せるけど「走っている」ように見える???=
※競歩のテクニックを使わないと「歩いてる」ようには見えにくい
1㎞ 6’40(時速9㎞)

=競歩をするなら、まずは目指したいスピード=
1㎞ 6’00(時速10㎞)

=高校生ならまずはこれぐらいでは、5㎞は歩きたい=
1㎞ 5’27 (時速11㎞)

=まずは1㎞を5分で歩く!は競歩の大きな壁=
1㎞ 5’00 (時速12㎞)

=50㎞競歩のトップクラスの選手だと、これより少し速く歩きます=
1㎞ 4’36 (時速13㎞)

=男子大学生ならこのペースで10km歩きたい!ほぼ、フルマラソンのサブ3ペース=
1㎞ 4’17 (時速14㎞)

=20㎞競歩トップ選手には、もはやこのペースすらやや遅い=
1㎞ 4’00 (時速15㎞)

陸上競技では通常は「キロ何分ペース」ということで表現することが多いです。

今回はウォーキングの方にも分かりやすいように

時速で表記してみました。

60代女性が「1㎞を歩くタイム」から、スピードが◯◯%落ちで10㎞を歩けます。

 

ウォーキングなら、まずは時速8㎞

競歩なら、まずは時速10㎞

を目指すのが良いでしょう。

やや高めの目標ですが、簡単ではないですが、

「速い」っと感じられる1㎞のタイムだと思います

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

ウォーキングplus競歩について

#東京エクストリームウォーク #エクストリームウォーク  #ウォーキング #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. 明日は、YouTube動画撮影してきます
  2. 健康の「負のスパイラル」を断ち切る方法
  3. #Voicy 動機は不純な方が良い!という話
  4. YouTub動画UPしました! ウォーキングを時速6㎞から時速7…
  5. テン6ウォークに参加された、東京エクストリームウォークで完歩した…
  6. 冬季五輪の躍進!ヤフーニュースの記事に想う
  7. 就職活動を控えている、部活動をしている皆さんへ 競歩選手・陸上部…
  8. YouTubeで競歩を見るときに注意すべきポイント
<<
PAGE TOP