ブログ

歩くのが苦手な方へ、競歩の「歩く技術」は、歩くのが苦手な方にも使えて、歩きやすくなる。

歩くのが苦手、という方にたまに出会います

歩くのが苦手な方は、

一般的なウォーキングで言われている

・大きな歩幅で歩こう

・かかとから着地しよう

・足を持ち上げよう

などなど、忠実に守ろうとする方にも多そうです。

 

これを意識しすぎることで、

返って「歩き方」がうまくいかない時があります

 

大股で歩こうとして、足を高く上げすぎてしまう、前に踏み出しすぎてしまう。

結果、スムーズに進めない、、、

歩幅は「自然に、無理に広げない」

そんなシンプルなことから気を付けてみても

歩き方は変わってくると思います

 

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか?

躓き難くなる、身体を上手に使えて歩く・走るが楽になる、

変形性関節症でもスポーツが楽しめる

いつまでも自分の足で歩いていられる!

ウォーク・競歩・ラン・マラソン!人生を自分の身体と楽しんでいきましょう!

ウォーキングジム パーソナルとは?

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩2大会連続五輪出場 藤澤 勇選手の引退、に想う
  2. 塩谷 の想い 大会は主催者と参加者、両方の想いがつくるもの
  3. ウォーキング 「寒暖差」を小さくして身体を冷やさないように歩こう…
  4. 怪我が多く活躍できなった4年生の卒業に贈った言葉
  5. 競歩でフォームの感覚が狂ったとき(不調になった)、心がけたいこと…
  6. 大阪国際女子マラソン 松田選手の好走が名古屋ウィメンズマラソンの…
  7. 非常事態宣言直後の報道番組対する違和感
  8. 【選手の時のはなし】ドイツ国際グランプリ2位でゴールも「タナギサ…
PAGE TOP
PAGE TOP