ブログ

速く「歩く」ために履きたいシューズ、でもその前に確認しておきたい「歩こうと考えている距離は?」

シューズ選びは、難しいです。

ランニングでは、「厚底シューズ」が世の中のブームです。

速く走れるシューズとしては「厚底シューズ」は認知されてますが

それはあくまでも「長距離」の話。

つまり長い距離を走る場合に限る訳です。

 

短距離の場合は、「厚底シューズ」ではなく、当然そこが薄いシューズです。

https://www.nike.com/jp/t/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88-2-%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF-qMZw1g/CD4382-300

「速く」を考えたときに、厚底の方が良い、っと陸上競技を知らない人は

安易に考えてしまいます。

 

ウォーキングでも、「距離」によって使用するシューズを分けるのは大切です。

 

ただ、共通して言えるのは

「厚底ではない、シューズ」であるということ。

ランと違ってジャンプをしない「ウォーキング」

着地の衝撃は、1/3ですし、床反力(地面を押すことによって反発する力)を使うので

クッション性が強いと、厚底がその床反力を吸収してしまいます。

 

過去にもいろいろと書いているので読んでみて下さい。

ただし、条件付きですが一部厚底でも良いと思っている人もいます

個別化した情報になるのでブログで紹介するのは難しいですが。。。

ウォーキング初心者や、ウォーキングで厚底シューズを履く皆さんへ伝えたいこと

マラソンで流行っている厚底シューズは、ウォーキングでも効果を発揮するのか? 時速6㎞で履き比べて比較してみました。

ナイキの厚底シューズは「競歩」に向いているか?時速10㎞で履き比べ検証

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか?

躓き難くなる、身体を上手に使えて歩く・走るが楽になる、

変形性関節症でもスポーツが楽しめる

いつまでも自分の足で歩いていられる!

ウォーク・競歩・ラン・マラソン!人生を自分の身体と楽しんでいきましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. 歩けなくなったこと、ありますか?
  2. 競歩 中級者以上なら積極的におこないたい「全速力で歩く!」トレー…
  3. マスターズで一番多い違反、「ベントニー」 その対策で出来ること
  4. 地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来て…
  5. 世界陸上ドーハ大会 競歩史上初 女子20km競歩W入賞 金メダル…
  6. ウォーキング講習会、で、皆さんのウォーキングフォームを見て感じた…
  7. YouTubeで競歩を見るときに注意すべきポイント
  8. 【60代女性】歩けなかったとき観察していた他人のウォーキングフォ…
PAGE TOP
PAGE TOP