ブログ

【ウォーキング・競歩 早く歩く コツ】足は連動で勝手に前に出る、「踏み出すことを意識しないと起こる膝の軌道」とは

ウォーキング・競歩で、「踏み出すことを意識」をしなければ

蹴りだすことに集中すれば良いで、「楽」になります。

以下の動画で正面でも横からでも

膝の起動を確認してみて下さい。

上に持ち上がるという事がほとんどなく、前後に動いているのが分かります

太ももの前面を使って踏み出す、ということが無いので

膝の位置が上に持ち上がることがほとんどありません。

Follow me!

関連記事

  1. 時速7㎞以上で10㎞ウォーキングするためのシンプルな基礎トレ 腕…
  2. 【100㎞ウォーキング】の無料オンライン講習会開催します!
  3. 腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)を鍛えるウォーキングの仕方
  4. 【ウォーキング・競歩】年齢・体力・経験がないから「出来ない、無理…
  5. 身体に負担を掛けないように歩く ウォーキングで疲れない歩き方
  6. ランナーがウォーキングをする際に「苦手」なこと
  7. 最後尾からスタートして1000名以上を抜いてゴールして感じたこと…
  8. なぜ、100㎞でもネガティブスピリットを勧めるのか?
PAGE TOP
PAGE TOP