ブログ

ウォーキングで大切な関節は、股関節・胸椎・足首(距腿関節・遠位脛腓関節・距骨関節)

ウォーキングで大切な関節は、股関節・胸椎・足首(距腿関節・遠位脛腓関節・距骨関節)

 

股関節が開くことで、足が前後に動き、バランスが崩れても

股関節が柔軟に動き、体幹がしっかりと支えてくれるので転倒するリスクが減ります。

 

足首の関節も路面のわずかな変化にも3つの関節が柔軟に対応してくれ、

いわゆる、「踏ん張る」という動作の時に、しっかりと地面を掴まえてくれます。

 

胸椎は、前後に動かせると「腰で足を前後に動かす」ということが出来るので

例え「股関節が固く」ても、足を前後に動かすことが出来ます。

変形性股関節症で足を前後にうまく動かせない方で、胸椎を使って骨盤を前後に歩く方もいます。

 

膝関節がない、っと思っている方も多いと思います。

膝関節は、膝下の振出し、や、人によっては着地の衝撃を膝で支える

 

もちろん、足首同様に道の形状や、方向転換をしたときに「柔軟に反応し上体を安定に保つ」

という役割はありますが、膝関節は横の動きに足首や股関節より弱く

膝関節に横の負荷はあまり掛けない方が良いです

 

つまり、、、

「股関節」「胸椎」「足首」の意識が出来ればスムーズに歩けると思います。

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#変形性股関節症 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. 77歳女性の競歩動画、競歩はトレーニングすればいくつになっても綺…
  2. 40・50代からマラソンではなく、ウォーキング・競歩を始める方の…
  3. ウォーキング 腕振りをトレーニングすることで、出来るようになるこ…
  4. ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!…
  5. ウォーキング 競歩 でフォームをチェックするときはスローで見るべ…
  6. 【変形膝関節症】の方が、悪化させず痛みなく歩くために10年間続け…
  7. 1kmをまずは10分で歩くことは、初心者ウォーカーもベテランウォ…
  8. ジョグ歩(jog歩)をするなら、「競歩」をした方が、マラソン完走…
PAGE TOP
PAGE TOP