ブログ

ウォーキングをトレーニングすることで大事なのは、「出来たこと」「出来なかったこと」整理する

ウォーキングで多くの方が、ウォーキングのトレーニングをしていく上で

おこなっているのが、「ただ歩く」ということでしょう

8㎞歩いた!、20㎞歩いた、で、トレーニングを終わらせることです

これは、とてももったいないと思います

 

同じ歩くでも課題を持って歩いてみて、

「楽に歩けた」のか?

「速く歩けた」のか?

「痛む場所が痛まずに歩けた」のか。。。

 

出来なかったとしたら、何が原因だったのか?課題を浮き彫りにして、

 

その課題を克服するウォーキング(トレーニングと言って良いかも)

をしていかないと効果的に課題は克服できません。

 

漠然とウォーキングしてしまうと、課題にも気が付きにくいので

今日は、「楽に歩こう」なのか?「速く歩こう」なのか、

必ず課題を持ってウォーキングすることを心がけましょう

 

そうすることで、レベルアップの道筋が見えてきます

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#競歩 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 膝が痛い!でも、痛くなく歩くために気を付けたいことと、歩いた方が…
  2. しおや100㎞ウォーク、お疲れさまでした!
  3. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
  4. ウォーキング・競歩で「ふくらはぎ」が筋肉痛になる。。。フォームを…
  5. ウォーキングで、、、怪我がちの方へ 気を付けたいこと
  6. 自分のフォームは、見るだけで速くなれる
  7. 【ウォーキング】更に!速くウォーキングするための歩き方 応用編 …
  8. 競歩 の 歩き方 ④ リラックスした足の振出
PAGE TOP
PAGE TOP