ブログ

ウォーキング&競歩 5kmTT、皇居で開催!幻の東京五輪競歩コースを歩く!(その横ですが。)

競歩経験選手3名を審判替わり配置し

なるべく、レース本番のようなスケジュールで

5㎞のウォーキング&競歩のタイムトライアルを開催しました!

 

折り返し地点のコーンが持っていかれてしまう。。。

というアクシデントがあり、トップ2名の選手のタイムが判然としなくなりましたが

テン6と違って半分の5㎞を速く歩く!

なので、ペース配分も難しく、

「きつかった!!!」との声や

「スピードを出すための課題が見えた!」との声も。

 

審判をしてもらった元日本代表の競歩選手からは

「皆さんが想像以上に歩形が良くてビックリ!」

との感想が。

 

ウォーキングplus競歩の講習会では

試合に出て欲しい!との前提でいつも講習しているので、

フォームが良いのか悪いのか、明確にお伝えしているからでしょう。

 

模擬レースのようなイベントこれからも開催できればと思います

いきなり、大会に出るのは。。。っと思う方は

ここで経験を積んでみて下さい。

 

また開催したいと思います!

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングのスピードを上げる為に、意識したのはピッチ。結果、時…
  2. 74才(女性)でも前年よりトレランでタイムを縮められた秘密は安鎮…
  3. 競歩を引退した選手、サブ3でマラソンを走る…のに困る
  4. 古希(70歳)を迎えて競歩に出会った女性のストーリー
  5. なぜ、100㎞でもネガティブスピリットを勧めるのか?
  6. ウォーキング や 競歩 でペースが速くて苦しくなった時に、ペース…
  7. 競歩での失格は、レベルアップのサイン 「競歩を難しい」という言葉…
  8. 身長が低くても時速7.5㎞でウォーキングすることは可能です。
PAGE TOP
PAGE TOP