ブログ

速く歩くためにマスターしたい「基本の3つ」、出来ているかどうか?しっかりと確認したい

動画も作りましたが

早く歩くためにマスターしたい

「基本の3つ」

実践されてみた方も多いと思います。

 

ただ、しっかりできているかどうか?

という点でみるとどうでしょうか?

一番は「応用編」でも最後の要素として書きましたが

「動画で自分のフォームを撮ること」

これは、応用編に入れ込みはしましたが

実際は基本編にいれたい要素。

「姿勢」「腕振り」「着地」

この3つが、

・動画と比べて出来ているか?

・自分のイメージと感覚が合っているか

しっかり確認しましょう。

 

動画に撮れなくても、改善できているか?

確認は出来ます。

・スピードが出たか?

・楽になったか?

・同じスピードでも心拍数が下がった

・疲れにくくなったか?

小さな変化を見つけて、そこを突破口に広げていく

そうすることで、習得から応用につながり「実感」に変わってくるでしょう

 

Follow me!

関連記事

  1. パーソナルトレーニングで驚かれること
  2. ウォーキング や 競歩で初心者でも良く分かる、身体の使い方の比較…
  3. 【骨盤を使う技術】ランに活かしてみよう!
  4. 【ウォーキング・競歩】で回転数(ピッチ)を上げるためにおこないた…
  5. 速く歩くために、したいこと
  6. 競歩 ウォーキング で 長距離では、ペースを作る時に意識したいこ…
  7. ポーランドの選手が実践した気温30度で30kmを歩き切る給水方法…
  8. 骨盤を使ってウォーキング、を難しくしているもの
PAGE TOP
PAGE TOP