ブログ

日本選手権35㎞のサブ開催の特別レース20㎞が実は面白い!

今回は、通常、輪島では開催されない

20㎞競歩が特別開催されます。

2007年以来15年ぶりに輪島で20㎞競歩の開催です。

個人的には、輪島での20㎞競歩は、「良い思い出」も「悪い思い出」もあり

ちょっと感慨深くなります。

 

世界陸上オレゴン大会への参加標準・派遣設定記録への挑戦が位置づけですが

女子20㎞には

岡田選手(富士通)・藤井選手(エディオン)の2名の参加です。

気象条件がそれなりに落ち着けば派遣設定は十分に2名とも切れるでしょう

常に国内の大会ではこの2名のマッチレース

最後にどっちが勝つのか?、直近の大会の結果から見れば藤井選手に分があるのは正直なところですが

新天地で心機一転した岡田選手がどんなレースをしてくれるか楽しみです。

 

男子20㎞は

池田 向希選手( 旭化成) 高橋 英輝選手( 富士通) 諏方 元郁選手( 愛知製鋼)

3名がエントリー

高橋選手はすでに内定を得ていますが、池田選手に勝てるか?

このポイントは大きいと思います。

国際大会で強さを見せる池田選手に勝つことが出来れば

なかなか国際大会で結果をだせていない高橋選手の大きな自信になるでしょう

 

池田選手はまずはしっかりと出場の権利を勝ち取るために

負けないで1時間20分切り。

これまでも難しい課題を克服してきた池田選手。ここも無事にクリアしてくれるでしょう

 

諏訪選手は、20㎞競歩のBIG3(山西・池田・高橋)にどれだけ迫れるレースが出来るか?

この20㎞レースの開催の意味は自己記録を出す、ではなく、世界陸上出場に挑戦する、です。

攻めのレースを期待したいです

 

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#股関節 #変形性股関節症 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. とある日のウォーキング(競歩)の練習、それで分かったこと
  2. 地面を蹴らないことが 速く走れる・速く歩ける そして、ふくらはぎ…
  3. マスターズ陸上競歩で大幅自己記録&クラス別優勝
  4. ウォーキング で【速く歩くため】に意識したい「柔らかく」「大きく…
  5. アスリートにとって一番必要な才能は「自分を信じる力」(2020年…
  6. ウォーキングの技術を身に付けるのに、「年齢」は障害にはなりません…
  7. アジア大会100mに見る、スピードを出すための極意とは?
  8. ウォーキングで長い距離に挑戦したくなる必然
PAGE TOP
PAGE TOP