ブログ

【速く(早く)歩く】上手く歩けているときは、足は「勝手に前に」出る

早く歩こう!っと思うと

一緒懸命に、足を前に出そうとする方が多いですが

上手く歩けているときは、

足は「勝手に前に」出ます。

 

つまり、足を前に出そうと思って出しているうちは

上手に歩けていない、という事です。

 

後ろに蹴りだす力を利用して、足を前に踏み出すので

足を前に出そうとすると、必要以上に歩幅が広がり

次の「勝手に足が前に」出るという動作を作れなくします。

 

よく、皆さんに

「つま先の前に着地するように歩いてみて下さい」

っと言って、動画を撮ると

大きく足を踏み出す姿を見て

「こんなに前に出ているなんて!」

っと多くの方がコメントします。

 

後ろへ蹴りだす、がうまく出来れば

足は前に出そう、とする必要はありません。

Follow me!

関連記事

  1. 競歩・ウォーキング ピッチ(回転数)を上げるためにいしきしたいこ…
  2. ウォーキング ウォーミングアップにどんなことをしていますか?
  3. 【ウォーキング】速くウォーキングするための歩き方 基本の3つ Y…
  4. ウォーキング 歩いているときに、少しお腹を凹ますことを意識する
  5. 片麻痺の方から学ぶ、ウォーキングで大事なこと
  6. 競歩の歩き方をウォーキングに活かす「連動」とは?
  7. 6月のエクストリームウォーク初挑戦で完歩した方のメールから見る、…
  8. 室内で出来る!ウォーキングのための有酸素エクササイズ
PAGE TOP
PAGE TOP