ブログ

【速く(早く)歩く】上手く歩けているときは、足は「勝手に前に」出る

早く歩こう!っと思うと

一緒懸命に、足を前に出そうとする方が多いですが

上手く歩けているときは、

足は「勝手に前に」出ます。

 

つまり、足を前に出そうと思って出しているうちは

上手に歩けていない、という事です。

 

後ろに蹴りだす力を利用して、足を前に踏み出すので

足を前に出そうとすると、必要以上に歩幅が広がり

次の「勝手に足が前に」出るという動作を作れなくします。

 

よく、皆さんに

「つま先の前に着地するように歩いてみて下さい」

っと言って、動画を撮ると

大きく足を踏み出す姿を見て

「こんなに前に出ているなんて!」

っと多くの方がコメントします。

 

後ろへ蹴りだす、がうまく出来れば

足は前に出そう、とする必要はありません。

Follow me!

関連記事

  1. 東京エクストリームウォーク対策 手はむくみ、足はうまく曲げれなく…
  2. ウォーク(ウォーキング)時速8㎞が続かない方へ
  3. 普通の徒歩でも、頑張って速く歩いている感を出さずに、簡単に歩くス…
  4. ウォーキングシューズの上手な選び方 2022年6月版
  5. ウォーキング・競歩で、歩き終わった後に「痛い」場所がある
  6. 【競歩】順位をつける、相手との勝負の分かれ目でしたいこと
  7. YouTube Live限定配信 競歩練習メニュー【初心者】をレ…
  8. リラックスして ウォーキング や 競歩 をするために一番重要なこ…
PAGE TOP
PAGE TOP