ブログ

「軽快にウォーキング」そのために必要なこと!軽快にウォーキング出来れば、スピードは上がりやすくなる

ご自身のウォーキングしているフォームを見て

「軽快にウォーキングできていない」

っと感じる方は多いと思います。

 

ここでいう、軽快とは

身体が軽そうで、リズムよく前に進んでいること。

 

皆さんも、ウォーキングをしている方をご自身も含めて

様々な方の歩く姿を見てきたと思います。

 

その中で、文字通り軽快にリズムに乗ってウォーキングしている人

一生懸命ウォーキングしているのは分かるけど身体が重そうな人

と両方みたことあると思います。

 

では、この「軽快にウォーキング」は

どんなことに気を付ければ出来るのでしょうか?

 

【ポイント】

・重心を下げない。

重心が下がると単純に身体が重たくなります。

・蹴る時間は短く

足が地面に接地している時間が長くても、蹴っている時間は短く

 

この2点がとても重要です。

重さが合っては軽さが出ません

長く蹴るとリズムが作れません。

 

軽快に歩く!ために上記の2点に気を付けてみてください

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング や 競歩 で肘を曲げた腕振りを上手するためのコツ2…
  2. 骨盤で衝撃を吸収し身体を「くの字」に曲げる、「勝利の条件」で紹介…
  3. YouTube動画更新しました! 膝を伸ばして、重心を使う「スト…
  4. スポーツの上達は、運動神経ではありません。洞察力・表現力・再現力…
  5. ウォーキングでも意識したい、50km競歩日本記録更新した鈴木選手…
  6. 坂道を上手に歩こう!ウォーキング技術を磨こう
  7. ウォーキング初心者が痛めやすい、腰・膝・足裏
  8. 速く歩けている!という感覚、一般ウォーカーとアスリートでの大きく…
PAGE TOP
PAGE TOP